長崎・ハウステンボス 旅行 5

いよいよ今回の旅行の最終日


ホテルの窓から朝の景色

DSC_9190_20150110230406829.jpg


ちなみに昨日同じ窓から撮った

DSC_9015.jpg
ホテル到着時

DSC_9019_201501102304056d1.jpg
夕食後


朝食はレストランに一番乗りで時間の節約?


朝食後は、チェックアウトまで少しお散歩


DSC_9194.jpg

DSC_9195.jpg

DSC_9196.jpg


ホテルに戻ってきて

DSC_9199.jpg

DSC_9200.jpg

DSC_9208.jpg

専用船でチェックアウト

DSC_9215.jpg


いよいよ セグウェイ 体験です

セグウェイ ですが パールズとしてはどうもこの名前に違和感が有ります。
この乗り物を初めて知った時の名前は ジンジャー(開発コードネーム)だったからです。
ある年のAppleの基調講演に スティーブジョブス がジンジャーに乗って現れた時にこの乗り物に惚れ込んでしまいました。
何年か経って、セグウェイとして量産販売されたのですが、パールズの中では未だに あの時のインパクトそのままにジンジャーなんです。

インストラクターさんに乗り方を教わり

DSC_9235.jpg

DSC_9237 - バージョン 2

ツアー出発なのですが、相方さんがなかなか止まることが出来なかったので、かなり出発が遅れたみたいです。というのは、練習場所を出発して受付の前を通った時にスタッフに えっ!今から出発? って言われたからです。

DSCF4374 - バージョン 2

園内を回っていると 
あっ!セグウェイだ    セグウェイ乗りたいな〜   あれいいねぇ〜
とにかく注目の的になります。

DSCF4378 - バージョン 2

相方さんも調子に乗ってきたところで、ちょうど時間となりました!
3人とも不完全燃焼ながら 非常に楽しい体験ができました。


ホラーハウスなどのアトラクションを幾つか見て回り、お昼ご飯は

DSCF4386.jpg
佐世保バーガー

DSCF4387.jpg
九十九島の焼き牡蠣


帰りの列車まであと3時間半ほどです。
不完全燃焼のままでは 体に毒 なので、再度セグウェイ体験を申し込んでしまいました。


我々のことは、午前中のインストラクターさんから午後のインストラクターさんに引き継ぎをされていたのですが、当然技量確認のためのレクチャーを受けました、相方さんには少し不安材料があったようですが、すぐに出発したので思い存分楽しむことができました。

DSCF4382 - バージョン 2

DSCF4385 - バージョン 2
ヘルメットとセグウェイ 午前中とは違っているでしょ。


残り時間も2時間ほど


ドムトールンの展望室からハウステンボスの全景を見てみましょう。


DSC_9244.jpg


DSC_9252.jpg


DSC_9254.jpg
ホテルヨーロッパ


最後にお土産を買い、出国ゲートへ


DSC_9262.jpg


後は、大阪まで帰るだけです。


ハウステンボス駅に向かいましょう!


DSC_9266.jpg
乗車予定の ハウステンボス24号 も奥のホームに到着しているようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ
おじかん
こよみ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
のりかえ案内
私の過去ログです
検索フォーム